MENU

2018年7月2日(月) 開院予定

札幌市北区の眼科なら新川まえだ眼科へ。
ドライアイや眼精疲労、眼科アレルギー、白内障、網膜疾患などの診療を行います。
目の違和感や異常を感じたら、まずはご相談下さい。

診療案内

診療時間

/
9:30-12:30
13:30-18:30

休診日日曜・祝日

※受付は診療時間終了の30分前までです。

目の病気について

ドライアイ

涙の分泌量の減少や、涙の質の低下によって、目の表面を潤す力が低下した状態です。
年々増加傾向にあり、目の乾燥感、異物感、疲労などの症状があらわれます。

詳しくはこちら

緑内障

緑内障とは 日本では後天性失明疾患第1位の病気です。 かつて緑内障は眼圧が高いために生ずる疾患と考えられていました。 怪我や、他の疾患などで眼圧が上昇する緑内障もありますが、...

詳しくはこちら

加齢黄斑変性

加齢黄斑変性とは 欧米では後天性失明疾患第1位の病気で、近年日本でも増えています。 喫煙との関連が指摘されていますが、ほとんどは原因不明です。 歪みの自覚症状で受診される方が...

詳しくはこちら

神経眼科疾患

神経眼科疾患について 全身疾患に眼科疾患を伴うことがあります。 その中でも、神経眼科の分野は脳脊髄神経疾患・内分泌疾患・膠原病・腫瘍に伴う眼症状を診断し、各専門機関と連携する分...

詳しくはこちら

白内障

白内障とは 白内障とは眼の中の水晶体が濁る病気です。 視界が暗くなったり、白くかすんで見えたり光がまぶしく見えることもあります。 主に、高齢者が罹る病気と思われがちですが...

詳しくはこちら

糖尿病性網膜症

血糖が高い状態が長く続くことが原因で網膜が障害を受け、視力が低下する病気です。
初期は自覚症状がほとんどないため、糖尿病の方は定期的に検査を受けましょう。

詳しくはこちら

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)

一般的に「ものもらい」と呼ばれ、まぶたの裏側などが腫れて痛む病気です。
自然に治癒することもありますが、腫れがひどい場合には眼科を受診する事をお勧めします。

詳しくはこちら

アクセス

北海道札幌市北区新川4条1丁目3
所在地

〒001-0924
北海道札幌市北区新川4条1丁目3番
ecoa新川クリニックモール 2F

TEL 011-700-2233

交通

JR新川駅 徒歩1分

専用駐車場

あり(無料)

医師紹介

院長 前田貴美人

昭和63年3月 山形大学医学部卒業
平成 8年 3月 東北大学医学部大学院卒業 医学博士取得

職歴

昭和63年4月  厚生協会坂総合病院研修医
平成 8年 4月  雄勝中央病院 内科医長
平成10年4月  札幌医科大学付属病院 眼科
平成11年4月  帯広厚生病院 眼科
平成12年4月  札幌医科大学付属病院 眼科
平成13年4月  留萌市立病院 眼科医長
平成14年3月  旭川厚生病院 眼科医長
平成16年4月  小樽市立病院 眼科
平成17年4月  秋田中通病院 眼科
平成18年4月  秋田赤十字病院 眼科
平成19年4月  札幌医科大学付属病院 眼科助教
平成25年4月  市立千歳市民病院 眼科医長
平成27年7月  総合病院伊達赤十字病院 眼科部長

業績関係

論 文

Induction of L-Histidine Decarboxylase in A Human Mast Cell Line,
HMC-1 by phorbol 12-Myristate 13-Acetate
(ヒト肥満細胞株(HMC-1)におけるPhorbol 12-Myristate 13-Acetate
でのL-Histidine Decarboxylaseの誘導) 他 篇

資格取得

  • 眼科専門医
  • 神経眼科相談医

所属学会:眼科学会、神経眼科学会、網膜硝子体学会、糖尿病合併症学会、東洋医学会