診療時間

/
9:30-12:30
13:30-18:30

休診日日曜・祝日
※診療時間終了の30分前までにお越しください。

新患の方へ

初めて受診される方は問診票の記入をお願いしております。

問診票

予約時間の10分前に来院し、問診票を記入していただいております。

※予約をしないで来院された場合、予約の方を優先とさせていただくため
待ち時間が長くなる場合がございます。予めご了承ください。

眼科ドックを受診してみませんか?

眼科ドックとは『眼』に限定した検査です。
眼の病気はかなり進行しないと症状が現れにくいことがあります。
自覚症状がない人も眼科ドックを受診することで異常を発見できる場合があります。

目の病気について

ドライアイ

涙の分泌量の減少や、涙の質の低下によって、目の表面を潤す力が低下した状態です。
年々増加傾向にあり、目の乾燥感、異物感、疲労などの症状があらわれます。

詳しくはこちら

緑内障

緑内障とは 日本では後天性失明疾患第1位の病気です。 かつて緑内障は眼圧が高いために生ずる疾患と考えられていました。 怪我や、他の疾患などで眼圧が上昇する緑内障もありますが、...

詳しくはこちら

加齢黄斑変性

加齢黄斑変性とは 欧米では後天性失明疾患第1位の病気で、近年日本でも増えています。 喫煙との関連が指摘されていますが、ほとんどは原因不明です。 歪みの自覚症状で受診される方が...

詳しくはこちら

神経眼科疾患

神経眼科疾患について 全身疾患に眼科疾患を伴うことがあります。 その中でも、神経眼科の分野は脳脊髄神経疾患・内分泌疾患・膠原病・腫瘍に伴う眼症状を診断し、各専門機関と連携する分...

詳しくはこちら

白内障

白内障とは 白内障とは眼の中の水晶体が濁る病気です。 視界が暗くなったり、白くかすんで見えたり光がまぶしく見えることもあります。 主に、高齢者が罹る病気と思われがちですが...

詳しくはこちら

糖尿病性網膜症

血糖が高い状態が長く続くことが原因で網膜が障害を受け、視力が低下する病気です。
初期は自覚症状がほとんどないため、糖尿病の方は定期的に検査を受けましょう。

詳しくはこちら

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)

一般的に「ものもらい」と呼ばれ、まぶたの裏側などが腫れて痛む病気です。
自然に治癒することもありますが、腫れがひどい場合には眼科を受診する事をお勧めします。

詳しくはこちら

アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎とは アレルゲン(アレルギー反応を引き起こす物質)が目の表面に付着して、炎症を起こす病気です。 アレルギー性結膜炎には2種類あります。 1つ目は、花...

詳しくはこちら