眼科ドックを受診してみませんか?

眼科ドックとは『眼』に限定した検査です。
眼の病気はかなり進行しないと症状が現れにくいことがあります。
自覚症状がない人も眼科ドックを受診することで異常を発見できる場合があります。

20歳・30歳代の方でも、長年眼科を受診していない方
特に40歳を過ぎたら自覚症状が無い方でも、年に1回程度、定期的な受診をおすすめします。

早期発見・早期治療が大切です。

検査内容

検査項目 検査内容
屈折検査 近視・遠視・乱視度数を測ります。
視力検査 屈折検査のデータをもとに遠方・近方の視力を測ります。
眼圧検査 眼圧を測ります。
細隙灯検査 顕微鏡で角結膜上皮を観察し、涙の量をみたり、角膜上皮の傷を確認します。
網膜断層撮影(OCT) 赤外線で眼の中の断層撮影を行い、網膜の厚みなどを撮影します。

検査でわかる病気

緑内障、白内障、加齢黄斑変性症、糖尿病性網膜症など

眼科ドックの受診について

検査・診療時間 約1時間
料金 5000円(税込)
注意点
  • 検査時、場合によっては瞳孔を開くことがあります。まぶしくなったり手元が見づらくなります。
  • 瞳孔を開いて検査を行った場合、危険な作業や、自転車・お車の運転はできません。

※眼科ドックは自費診療扱いとなるため健康保険が適応されません。

眼科ドックは予約制となっています。事前にお電話にてご予約ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:011-700-2233